もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

夫の定年退職まであと1ヵ月となりました

  • URLをコピーしました!
目次

もうすぐ定年

夫の60歳の誕生日は来月です。

とうとう還暦です。

いやあ、この年まで生きて 定年して 退職金をもらえるなんて思わなかった。

と本人は言っております。

夫の母は40代で亡くなっているし、夫の父は50代で癌を患って がんを克服したものの 再度別の癌にかかって60代で亡くなっています。

たぶん 孫の顔をみるのは難しいと思っていたのではないでしょうか。

この年令まで 大きい病気もせずに 定年を迎えられるなんて なんて 幸せなことでしょう。

結婚したときに 20代半ばで 既にがん保険に加入していた夫です。

おかげさまで そのがん保険を使うことなく 現在に至っていますけど。

定年までの手続きが大変そうです

夫の会社は、年度末ではなくて 誕生月で定年です。

いよいよ 来月に定年を迎えるにあたり、会社から詳しい説明を受けたそうです。

夫は、定年後は 同じ会社で再雇用で働くことになっています。

60歳を機に 新しい会社で働いたり、起業する方もおられるみたいですが、夫の性格上 この年令で新しい場所で仕事をするのは向いていないと思ったので、

まりこ

同じ会社で働くほうが楽なんじゃないの。

と私も言いました。

昭和37年生まれの夫には、特別支給の老齢厚生年金の厚生年金はありませんし、年金の支給年齢の65歳までは働いてもらわないと正直暮らしていけないので、完全にリタイヤしてもいいよとは言えませんでした。

子どもたちの学費にかなりかかったので、子どもたちが学校を卒業後ダッシュで貯蓄を始めましたが、蓄えもそこまではありませんし。

まあ、でも 60歳に定年になった時点で お給料はそれまでの半分以下になりますが、私のパートと合わせれば十分に暮らせます。

65歳までの暮らしは、収支トントンをめざせばいいそうなので、それを目指します!

退職金や高年齢雇用継続基本給付金の口座の登録や今までかけていた財形年金の手続きなどが必要なようで ここのところ 定年にあたっての書類の作成で忙しそうです。

再雇用後のお給料は、10万円を切ることもあるらしいよ。

と会社で既に定年を迎えた方からきいたらしいのですが、今まで家計は私任せでのんびりしていた夫がいろいろ自分なりに調べ始めたのはいいことだと思っています。

普通のお給料がいただけるのはあと1ヶ月です。

なんか ちょっと寂しいし、不安もあるけど、どうにかなるでしょ!

我が家も新しいステージに向かおうとしています。

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次