もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

瀬戸大橋を渡って、桂浜に行こう〜四国旅行①

目次

四国旅行に出発

広島に住んでいても、向かいの四国に行く機会は案外なくて、私は結婚する前に 両親と金毘羅山へお参りに行って以来、ほぼ30年ぶりの四国旅行です。

家を8時過ぎに出て、山陽道を東に向けて走り、倉敷JCTで、瀬戸中央自動車道に入ります。

瀬戸大橋

鴻ノ池SAを過ぎると、いよいよ瀬戸大橋に入ります。夫も私も初瀬戸大橋で、大興奮です。この日は、寒波が来ていて、雨も時々ちらつくお天気でしたが、橋の上から見る海はやっぱり 迫力がありました。

与島PA

与島PAで、休憩をして、昼食をとることに。

与島PAは、広い駐車場もあり、展望台や芝生広場があるので、家族連れの方もゆっくりと瀬戸大橋を堪能できると思うのですが、とにかくこの日は寒くて寒くて、とても外でのんびりなんていうのは無理だったので、展望台に上がって、瀬戸内の景色を見た後は、速攻 下の「架け橋夢うどん店」で、おうどんをいただくことにしました。

瀬戸大橋

わたるくん かわいい(^^)

架け橋夢うどん店

架け橋夢うどん店は、セルフサービスのお店で、薬味とだしは、自分で入れる方式でした。夫も私も かけうどんを注文して、てんぷらと稲荷ずしを追加しました。べらぼうに美味しいということもなかったけど、冷えた体に温かいおうどんは、美味しかったです。

お昼を食べて、高松自動車道、高知自動車道を走って、桂浜に向かいます。

県道4号線に入る前に、南国SAで、休憩

サービスエリアの横に、何故かくじらがたくさん。

運転で疲れた主人もこのかわいさに癒されておりました(^^)

桂浜

高速道路を下りて、桂浜へ。桂浜公園駐車場の駐車場代は、400円です。何だか良心的です。

桂浜

いろいろな写真でよく見る龍馬さん。

近くまで行ってびっくり!こんなに大きいとは思いませんでした。後から調べたら、台座を含めて総高13.5メートルもあるそうです。丘の上から太平洋の彼方を見つめる龍馬さんはど迫力です!

いよいよ 桂浜へ。

龍馬像を後にして、階段を下りていくと、そこは桂浜です。

お天気が良ければ、もう少し海の近くまで行けたのですけど、この日は寒くて、風も強かったので、断念して、奥の方にある龍王岬に向けて、砂浜を歩きます。きれいな砂浜で、海の近くで育った私は、心がすごく落ち着くのを感じます。

龍王岬にある海津見神社が有名なのですが、夏の台風で危険な所があるということで、通行止めになっていました。残念(>_<) 次回にリベンジします。

高知灯台

仕方がないので、桂浜水族館の横の道を上がり、高知灯台まで、散歩することに。

桂浜には、他に観光客の方も大勢おられましたが、ここまで来る人は誰もいません。正直 もっときれいな灯台をイメージしていたので、古くて、鍵がかかっていて中にも入れなかったので、がっかりでしたが、私たち夫婦は、歩き回るのが好きなので、これはこれで、ありでした。

桂浜を後に、今日のホテルを目指します。

天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知

夫が一人で運転してくれたので、早めにチェックインして、少し休憩して 高知市内を歩くことに。

今回のホテルは、「天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知」です。私達夫婦の節約旅行は、東横インを利用することが多いのですが、高知には東横インがなかったので、以前から一度泊まってみたかったドーミーインに決めました。今回の旅の目的であるひろめ市場にも徒歩数分で、とても便利の良いホテルでした。

あわせて読みたい
【公式】天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知 / ホテル 高知 ホテスパ - HOTESPA.net 「天然温泉 紺碧の湯 ドーミーイン高知」のご予約は公式サイトホテスパがお得! 土佐電鉄「堀詰電停」より徒歩約2分。ビジネスにも観光にも最適な好立地!

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる