もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

花王のリライズ 使ってみました。

目次

アラカン主婦まりこの髪の悩み

薄毛

50代になる頃から、髪が細くなって、量も減ってきました。

特に 前髪がひどくて、わけめのあたりの地肌が見えるような感じでした。

まりこ

これでは まずいなあ。

まりこ

洗いすぎはよくないんですよねえ。

といろいろ調べて、

どうも これは 毎日 シャンプーしてるのも原因かもと気づきました。

その頃 湯シャンが流行り始めて、毎日 シャンプーで洗髪していたのを、

洗髪は毎日するけど、2日に1回 湯シャンに切り替えました。

最初は、何だか 汚れが落ちていない気がして、気持ちが悪くて。

地肌から、油が出ているのが分かりました。

洗いすぎると、油が必要以上に奪われるので補おうとして ますます油が出てくるらしいのですが、湯シャンを続けていると 油の量が少しづつ減ってくるらしくて、そのうちに慣れてきました。

しばらく続けたら、ぼーっと外に広がっていたのが、落ち着いてきて 気がついたら、地肌の見えていた生え際も目立たなくなっていました。

普段 そういうことにはうとい夫が、

「最近 髪が増えてきたねえ!」

というくらいです。

年齢とともに 髪が薄くなるのは仕方ないけど、それほどひどくならずにすんでいます。

白髪

ここで、もう一つ気になるのが白髪です。

私は、たぶん 年齢の割には 白髪の少ない方です。

顔まわりに 少し 白髪がある程度で、後ろにはあまりないそうです。

まりこ

が、この少ない白髪が光に当たるとキラッと光って、滅茶苦茶目立つんです。

最近は、年齢とともに増える白髪を隠さずに 

堂々とグレーヘアでお洒落にされてる方もおられますが、

そこまで白髪が多いわけでもないので、染めずにそのままというのも勇気がありません。

一応 お客様に接する仕事をしているので、それなりにきれいにしておきたいですし。

あまり 美容院に行くのが好きでない私ですが、仕方がないので、2か月半に一度くらいのペースで 美容院で髪を染めていました。

家で 自分で髪を染めるのは、不器用なので 怖くてできませんでした。

でも、最近 髪を染めるときにつける薬剤がどうも沁みて、痛く感じるようになって、ますます美容院への足が遠のいていました。

もともと あまり 肌の強い方でもないし、アレルギー体質なので、年齢とともに肌も弱くなってきたのだと思います。

そうこうしていたら、最後に髪を染めてから 軽く3か月を超えてしまいました。

花王「リライズ」を使ってみました

さすがに 顔周りの白髪が目立ち始めたのですが、やっぱり 美容院には行きたくないし、と思っていたら、Twitterで、何人かの方が

「花王のリライズ」を使ってみたとつぶやいておられて、ブログにもレビューを書かれているのを見て 使ってみることにしました。

「リライズ」は、100パーセント天然由来の着色成分だけで染める

リライズは、「黒髪メラニンのもと」100パーセント天然由来の着色成分だけで染めることが特徴だそうです。

「黒髪メラニンのもと」は、着色成分(ジヒドロキシインドール)といって、植物から成分を抽出し、麹の発酵技術を応用した製法でつくられているそうです。

うーん、何だかよく分からないけど、肌の弱い私にはいいかも?

「リライズ」の使い方

公式HPによれば、リライズの使い方は次のようになっています。

リライズの使い方
  1. シャンプーの後、髪に塗り、5分置いて流すだけ。
  2. まずは3日間、白髪全体が色づくまで。
  3. あとは週に1回を目安に、根元を中心に使う。

ふむふむ。お風呂で髪に塗って、5分で流すだけね!

これなら、簡単だし、面倒がりの私でも出来そうです。

で、早速 ドラッグストアで 購入してきました。

私が買ったのは、こちら。

「リライズ 白髪用髪色サーバー リ・ブラック まとまり仕上げ」です。

グレーアレンジもありますが、まだそこまで白髪が多くはないので、リ・ブラックを選びました。

「リライズ」を使ってみた感想

リライズのサイトに、リライズが長く続けられる理由として、7つ挙げられています。
  1. 髪を傷めない
  2. 手間がかからない
  3. ニオイが気にならない
  4. 白髪に自然な黒さを補う
  5. 頭皮や肌に着色しにくい
  6. 浴室などを汚しにくい
  7. まずは3日間。あとは、週1回の簡単メンテナンス

1番の髪を傷めないと4番の白髪に自然な黒さを補うことは、まだ使って3回目なので よく分かりませんが、

本当に髪に塗って 5分できちんと染まります。

まりこ

プ〇オールは、5分では染まらなかったなあ。

ニオイも以前に使ったことのあるプ〇オールのきついにおいに比べると 断然優しいです。

髪を染めると、染料が肌や浴室についてしまってなかなかとれませんが、 プ〇オールに比べて、色も濃くないし、お湯で流すと簡単に落ちるので 片付けが楽です。

まずは、3日間とあったので、3日続けて使ったあと、1週間後にもう1度使いましたが、きらきらした髪がほとんど目だたなくなりました。

満足なので、もう少し使ってみます。

サーバーが付いたものだと ショートヘアで4回ぶんくらいだそうですが、アマゾンで、2914円なので 1回分が700円ちょっとです。

最初の3回は別として、1本1か月分くらいですね。

コスパがとてもいいとは言えないのですが、お手軽に使えて、肌に沁みないのは嬉しいポイントです。

このくらいなら 続けられそうなので、しばらく こちらで 白髪対策をしようと思います。

つけかえ用だと少しお安いのですね。

まりこ

グレー仕上もあるけど、少しブラウン系の色があると嬉しいなあ。

私は、髪が長いので、「まとまり仕上げ」を選びましたが、根元からボリューム感を出したい方や髪が短めの方には「ふんわり仕上げ」がよいそうです。

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる