もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

「おむぴょん」食べて 忠海港へ〜大久野島①

517日(金)と18日(土)に大久野島へ行ってきました。

大久野島へ行くのは2回目。

昨年 初めて行って すっかり気に入ってしまいました。

我が家から 車で 1時間半。

お手軽なレジャーです。

子ども達が全員社会人になって、1泊から2泊の小旅行を楽しんでいますが、もともと海沿いの街の出身の私。

今 住んでいるのは山の中なので、

まりこ

旅に行くときは海に行くことにしよう!

と夫と話しているんですよね。

目次

まずは、ウサギの餌の準備から

さて 初日の朝、出発の時間も決めていないゆるい旅の始まりです。

お昼までに 竹原に着けばいいので、朝ものんびり起きて、まずは、うさぎにあげるキャベツと人参の準備を。

とにかく たくさんのうさぎがいるので、えさをたくさん持っていかないことには、うさぎと触れ合うことはできません。。

キャベツを4つ割りに切って、人参をスティック状に切って、クーラーに。

そのほかに ウサギ用のペレットも小さくビニール袋に分けて入れました。

準備したえさ

  • キャベツ・・・・・・・・うさぎにあげるときに 取りやすいように 4つ割りに
  • 人参・・・・・・・・・・スティック状
  • ウサギ用のペレッット・・小さいビニール袋に小分けに 

これらを 小さいクーラーボックスに入れて 持っていきました。

「たけはら海の駅」で、おむぴょんを食べる

家を出たのが 9時30分で、11時30分頃に 「たけはら海の駅」に到着しました。

お昼には少し早いけど、3Fのレストラン「ブルーハーバー」で、昼食をとることに。

窓から外が見れるように席があるので、海を見ながら食事ができます。

隣の方が食べておられたパスタやピザも気になりましたが、せっかくここまで来たのだからと 夫は、「いもたこカレー」、私は、「おむぴょん」を食べることに。

50代のおばちゃんが「おむぴょん」食べるのもどうかと思いましたが、可愛いもの大好きの夫が

これ 食べたらいいやん!

と強力にプッシュしてきたので(^^;

いもたこカレー
おむぴょん

「おむぴょん」は、顔の色が黄色と白と選べます。

私は、白を選びました。

うさぎの顔をがすごく丁寧に作られていて、こういうのって味は今いちだったりしますが、お味の方も美味しかったです。

おむぴょんのピンクの耳ですが、チーズの入ったかまぼこでこれもなかなか美味しかったですよ!

「いもたこカレー」も意外と大人の味で美味しかったです。(夫のを少しもらいました。)

いもたこカレーには、デザートのシャーベット(たぶんレモン)もついていたし、なかなかよかったです。

お天気もよかったので、レストランから港に船が出たり入ったりするのを見ながら、食事をすることができるので、「たけはら海の駅」はおすすめです。

忠海港から船に乗って 大久野島へ

お腹も満足したし、さあ大久野島へいくぞ!と忠海港へ着いたのですが、ここで大失敗してしまいました。

船の時刻表を見たら分かりますが、私達が行ったのは金曜日の13時前でしたが、何と平日は 12時の後 14時05分まで 船がなかったのです。

大久野島を前にして、1時間以上 忠海港で過ごすことになってしまいました。

前回は、きちんと調べた覚えがあるんですが、2回目ということで 油断してました(・・;)

休日は、便数も多いようですが、平日はかなり少ないので 皆さんもお気をつけください。

ここで、インスタ映えする写真を撮るらしいのですが、この日はだーれも撮ってませんでした。

ポストもピンクです!昨年 こんなポストあったかしら?

この日は すごく暑かったので、手前のテントで時間をつぶしました。

あちらこちら 全て うさぎのモチーフで飾られていて、お洒落な雰囲気になってます。

フェリーの時間まで お店の中のお土産を見たり、周囲を散策したりして これはこれでいい時間でした。夫は、

もう運転しないからいいよねえ

ともうビールを飲んでました。

桟橋からの風景。たくさんの船が並んでます。

やっと フェリーが来ました。

フェリーに乗って、海の風に吹かれて 気持ちいい(^^)

お天気も良く 海もキラキラしています。

所要時間15分。

あっという間に 大久野島の第二桟橋に到着です。

船を下りると もう うさぎたちがたくさんいる予定が、この日はすごく暑かったので、ウサギも日陰でぐたっとしてました(笑)

第二桟橋から休暇村まで 約1キロメートル。

第二桟橋から船の到着に合わせて、無料の送迎バスがありますが、私達は うさぎと戯れながらゆっくり歩いて 休暇村に向かいます。

暑さで 日陰でまったりしていたうさぎたちも 餌の音を聞きつけると 寄ってきます。

休暇村まで 海沿いをゆっくり 餌をあげながら歩きます。

うさぎの耳

休暇村大久野島にチェックイン

うさぎにえさをやりながら、写真撮りながら のんびり 1時間くらいかけて 休暇村まで、歩いて 休暇村に着いたのが3時のチェックインの少し前でした。

ヤシの木がたくさんあって、ちょっとしたリゾート気分が味わえます。

ホテルの部屋はこんな感じ

前回は 洋室に泊まったのですが、今回は 和室です。

少し あるいて疲れたので、ホテルで少し休憩してから、島を1周することにしました。

ウサギの島をぐるりとひと回り〜大久野島②に続きます。

あわせて読みたい
ウサギの島をぐるりとひと回り〜大久野島②
ウサギの島をぐるりとひと回り〜大久野島②部屋で、少し休憩した後、大久野島をぐるっと1周することに。【大久野島 ぐるっと1周散歩】大久野島は、周囲約4キロなので、歩いても1時間くらいで回れます。休暇村で...
あわせて読みたい
うさぎの島から竹原街並み保存地区へ〜大久野島③
うさぎの島から竹原街並み保存地区へ〜大久野島③大久野島2日目。50代夫婦の朝は早いのです。5時30分に目覚めて、朝の散歩に出かけました。実は、まだ5月の半ばだというのに、どうも蚊がいたらしくて、蚊の音とかゆみで...

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる