もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

新聞を取り始めました〜ダウンサイジングに逆行

年金生活に向けて 家計のダウンサイジングに取り組み中なのですが、その流れに逆行する形で先月より新聞の定期購読を始めました。

目次

我が家の新聞遍歴

我が家は、数年前に夫の仕事の関係で、3年ほど東京に住んでいたことがあります。

そのときに住んでいたのは、賃貸のオートロックのマンションでした。

分譲マンションだと管理組合と新聞屋さんで協議して、新聞配達の人は鍵を解除してそれぞれの部屋に配達できたりするようですが、我が家が住んでいたのは賃貸なので、セキュリティーの関係からそういうことはなく、3階の自宅から1階の郵便受けまで毎日取りに行かなくてはなりませんでした。

自宅のポストに毎日届くのが当然と思っていますから、朝寝ぼけた状態で、着替えて1階まで取りに行くなんて、面倒だということで、東京暮らしの間は、新聞をとりませんでした。

広島に戻って来てから、地域の情報を得たかったのと私が仕事を辞めて、家にいたので 十分新聞を読む時間も取れるからと再び購読を始めました。

1年後 私が仕事を始め、夫も仕事が忙しくて 読まないままの新聞が溜まっていくことになってしまい、月に4000円程度払っていた新聞代も「勿体ないね。」ということで購読を止めました。

年金暮らしに向けて、固定支出の見直しは鉄板なので、まずここから削減をはかったのです。

が、先月 新聞の勧誘に来たおじさんに夫がつかまってしまい、契約してしまいました。

契約してしまいましたというのは語弊がありますが、私なら「ごめんなさい。」と言って、上手く帰ってもらえたのに、「NO」と言えない日本人の典型みたいな夫なので、仕方ありません。

でも、後で聞いてみたら、「新聞を読みたくなった!」と夫が言うのです。

紙でじっくり読みたいというのです。

新聞購読のメリット

1度に多くの情報を得ることが出来る

新聞を広げて、見出しをみるだけで、その日どんなニュースがあったのかを知ることが出来ますね。

また、見出しの字の大きさによって、ニュースの重要度も一目見るだけで感覚的につかむことができます。

書いてある文章を全部読まなくても、大体の流れをつかむことができるんですね。

自分の好むと好まざるとにかかわらず、多くの情報を一度に得ることが出来ます。

全く知らなかったことを知ることが出来ます。

これが1番の新聞のメリットだと思います。

ネットのニュースは早いので、ここは新聞は負けていますが、じっくり記事を読みたいときには、スマホやパッドで見るのは老眼の私達にはきついので、新聞の方があっているようです。

パッドだと字も大きく出来ますが、やっぱり紙の方が読みやすいのです。

広告が入る

市の情報誌を定期的に届けてくれるのはかなり助かります

市・県・公民館のだしている広報誌は新聞店の行為で無料で配布されているので、地域の情報を素早く得ることが出来ます。

最近は、スーパーなどでも市の広報は配布されているのですが、他のものは役所や公民館などに行かなければ手に入りません。

地域のチラシの他に、時にはクーポンも入るので地味に節約できます。

スーパーのチラシは、スマホのアプリでも見れるようになっていますが、チラシはやっぱり紙の方が見やすいんですよね。

後は、新聞の下のほうにある新刊の情報や雑誌の広告も情報収集に役立ちます。

最近は、新聞で見かけて、気になったものををネットで詳しく検索して購入というパターンが増えてます。

新聞購読のデメリット

費用がかかる

これは、やっぱり 朝刊だけで月に3000円程度、朝夕セットで4000円程度の費用がかかります。

ごみが増える

新聞を購読していると、すぐに古紙が溜まってしますので、まとめて処分するのには手間がかかります。確かに捨てるのは面倒です。我が家は、地域の子ども会が廃品回収をされているときに出すようにしています。

まとめ

新聞を再び取り始めて、1か月。

夫も地味に新聞を読んでから、出勤していっています。

今の夫には、新聞の方が性にあっているのでしょうね。

我が家の場合 月に3000円程度(朝刊のみ)の新聞は、ダウンサイジングの対象から外して、必要な物として考えていくことにします。

とりあえず このまましばらく続けてみます。

不要と判断したら、また止めればいいことですから。

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる