もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

そういえば、今年の夏は夏太りしなかったなあ

目次

毎年 9月は 夏の間に増えた体重を戻すのに苦労しています。

ついつい アイスクリームを食べたり、夫と一緒にビールを飲んでしまうので いつの間にか体重が増えています。

暑いので ウォーキングも出来ないし、クーラーの部屋でずっと食っちゃ寝しているので、当然ですね。

増えるのは1キロか2キロなんですが、これが大違い!

本当に体が重たいし、お腹周りにしっかりついたお肉が邪魔になります。

顔もまんまるになって、むくんだ感じになるんですよねえ。

9月になって 涼しくなって 果物も美味しい季節になるし、毎年 9月は体重と戦いをしています。

それが、今年は 現状キープどころか逆に減量できています。

どうでしょう?

何となく 右下がりに減ってますよね。

9月の中旬に上昇傾向にあるのは、胸のCT検査の結果を聞いて ホッとして ついつい食べすぎてしまったのと

フィットボクシングとリングフィットを頑張りすぎて 膝が痛くなってしまって 1週間余り 運動できなかったからです。

膝の方は、もうすっかりよくなったので、今は もうリングフィットもフィットボクシングも再開しています。

コロナで外出自粛で ジムにも行けなかったのに 体重が増えなかった理由を3つ考えてみました。

1つ目 7月の終わりに 人間ドックがあった。

今年の1月に人間ドックを受けたのですが、これが人生最悪の結果でして、

  • 血糖値
  • 中性脂肪

が 初めて C判定になってしまいました。

血圧など他の項目は 心配なかったのですが。

お正月明けの検査だとしても これは まずいし、検査結果が悪いと 職場から再検査のお知らせが来るんです。

それが 面倒なので できれば 1回でクリアしたい。

職場で 人間ドックを予約しますが、自分の希望通りの日程をとるのは 難しくて、今年度は7月になったわけです。

1月に受けたのに、7月なの?

半年しか経っていないけど。

まあ、でも 1万円で受けられるので 文句は言っていられません。

人間ドックに目標を定めて 食事の節制と運動を始めたのです。

つまり 人間ドックで引っかかりたくないという一心で アイスやビールを我慢することができたのです。

あすけんで 毎日の食事の記録をした

その補助として 使ったのが あすけんというアプリです。

あすけん ダイエット記録・カロリー計算・食事記録・体重管理
あすけん ダイエット記録・カロリー計算・食事記録・体重管理
開発元:asken inc. (Tokyo)
無料
posted withアプリーチ

要は、毎日の食事を記録して、アドバイスをもらうレコーディングダイエットを補助するアプリですね。

無料で1ヶ月 お試しができるので 使ってみました。

以前に 【カロママ】というアプリで 食事と運動の記録をとったことがあるのですが、私の食事を記録するにはあまりにもアバウトすぎて 正しく入力できなかったんです。

ちょっと ローソン押しなのも カロままを止めた理由です。

私の住む地域には ローソンがなくて、完全にセブンの領域なので、あまり参考になりませんでした。

たぶん 一人暮らしの若い人だったら 使いやすかったのではないかと思います。

【あすけん】は、写真を撮って 食べたものを記録することができます。

無料版だと1日の最後のアドバイスしかもらえないけど、有料版だと広告も出ないし、毎食アドバイスをもらえます。

いつもの調子で 食べたり、飲んだりすると すぐにカロリーオーバーになってしまうので、アプリに記入しつつ 

まりこ

今日はあとどのくらい食べても大丈夫かな?

と考えながら 食事をとるようになりました。

こんな感じで アドバイスをSNSにあげることもできます。


1日の最後に メニューを見ながら 食べるものの種類や量の調節ができるので 食べ過ぎ防止に役立ちました。

Twitterにもつぶやいていますが、1ヶ月記録することが出来たので 有料版を半年続けることにしました。

もう少し 体重を落としたいと思っています。

リングフィットとフィットボクシングをほぼ毎日やりました。

ダイエットは、やはり 運動と食事です。

食事の管理は、あすけんで行うことにしたので 後は 運動です。

有酸素運動をやると、中性脂肪が減るのは 以前 ジムに通っていたときに経験済なので、有酸素運動を取り入れたいと思いました。

リングフィットは、筋トレ中心なので、リングフィットに加えて フィットボクシングも導入することにしました。

最初は、できるかなあと不安だったのですが、

お試し版がダウンロードできたので、やってみました。

デイリーモードは1日1回3日間 試せるので 実際にやってみて できそうだと思ったので 購入を決めました。 

5月の終わりから ほぼ毎日 続けたら、人間ドックが終わった8月の中旬くらいから 徐々に体重が減り始めました。

2ヶ月くらいは、食事に気をつけようと運動しようと びくともしなかった体重が動き始めたのです。

若い方は、フィットボクシングで、何キロも減量できたとネットで見かけましたが、代謝の悪いアラカン主婦は、結果が出始めるも遅かったです。

正直 ゲームで 体重が落ちるとは思っていなかったので びっくりです。

こんなに 結果が出ると分かっていたら、もっと記録をとっておけばよかったのにと後悔しきりです。

嬉しい誤算でしたが、体も軽くなったし 全体的に筋肉もついて 疲れにくくなりました。

ゲームと侮るなかれ!ゲームは、ジムの代わりになります

天候に左右されずに いつでも 自分の好きな格好で お手軽に運動できるので 【リングフィット】も【フィットボクシングも】おすすめです。

ジムに行くのには、やはり それなりの格好をしなければならないけど、自宅でのフィットネスゲームだとその心配はありません。

コロナ禍で ジムに行くのが難しい今の状況で、【リングフィット】や【フィットボクシング】などのフィットネスゲームを生活にとりいれるのはありです。

まりこ

私と同じように 運動不足で 健康に不安のあるアラカン世代の方 健康のために ゲームだと馬鹿にせずに やってみるのも楽しいですよ!

ちなみに ソフトだけ購入しても ゲームはできません。

ゲーム機が必要です。

私は、三男のお下がりをもらったのですが、結構なお値段がするので 購入を躊躇される方もおられますよね。

でも、コロナでどこにも行けないときに 家で楽しむための投資と考えれあ、そこまで高くないかも?

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる