もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

「恋人も濡れる街かど」を聴いて、亡き友を思う

私は、「You Tube プレミアム」に7月から加入しました。

コロナで 巣篭もり中に You Tubeを見ることが劇的に増えました。

Amazonの「FireTVStick」で、簡単にTVの大画面で見れるようになったのも大きいですが。

You Tubeを見ていて気になるのが広告です。

家事の合間に You Tubeを見るのですが、座って見るのではなくて ラジオ代わりに聞いているのです。

家事の合間に聞くのは、画面を見る必要のない動画が中心です。

マナブさんや、リベ大さんの動画をよく見ています。

若い人のパワーってすごいなあと本当にいつも感心しています。

手を動かしながら 耳で情報を得るのです。

広告も、自動で終わって 本編に戻るものならいいのですが、ずーっと流れ続ける広告もあります。

家事をしながら いちいちスキップするのは、面倒なので、1ヶ月の無料体験を試してみました。

動画再生中に広告に邪魔されることがなくなり、動画をダウンロードしてオフライン環境でも動画が見れるので、iphoneにダウンロードして、通勤の車で聴いています。

通勤時間が約30分。

夕方は、渋滞するので 40分くらいかかるのですが、いい勉強になります。

「You Tube プレミアム」に入ると、自動的に「YouTube Musicプレミアム」も利用できて、こちらの音楽もオフラインで iphoneにダウンロードして聴くことができます。

なので、

日によって 気分によって You Tubeを聴いたり、You Tube Musicを聴いたりしています。

火曜日 仕事終わりに You Tube Musicを聴いていたら

中村雅俊さんの「恋人も濡れる街角」が流れてきました。

You Tube Musicには、いろいろなプレイリストがあるので、昔なつかしい曲たちをいろいろと聴くことが出来ます。

たぶん 80年代のプレイリストをダウンロードしていて その中に 入っていたのだと思います。

私は、そこまで 中村雅俊さんが好きなわけではないのです。

でも、大学生のときに 中村雅俊さんがすごく好きな子がいて、この曲をよく聴いていたのをふと思い出したのです。

もう30年以上前のことです。

その子は、数年前に 癌で亡くなっています。

心の優しい穏やかな子でした。

「恋人も濡れる街角」を聴いて、そのこと過ごした学生時代のことが鮮やかに蘇ってきました。

よくその子の下宿に行って、朝まで おしゃべりしたものです。

自分でも びっくりするくらい 鮮明に思い出されたのが不思議なくらいで 涙がでそうになりました。

パートで 面白くないことがあって、気持ちがちょっと落ち込んでいたのですが、

亡くなった友のことを思えば 生きてる私は頑張らなくてはと 前向きな気持に切り替えることが出来ました。

まりこ

音楽の力って すごいです!

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる