もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

携帯料金の見直し〜年金生活に向けて

年金生活に向けて、生活費の縮小するのに、固定費の削減は必須なので、携帯料金の見直しをしました。

目次

外出時に使用しなくなったiPadの解約

私は、50歳を前にして、再び 東京で暮らすことになりました。

夫が単身赴任先で 体調を崩して、しまったのです。

いやあ 50歳を前に 子どもは3人 大学生。

職場の環境が変わり、ストレスと食生活の悪化で 逆流性食道炎になり、自力で治癒するのは無理でした。

家はどうする?墓はどうする?など 問題山積みでしたが、健康には変えられません。

えーい!と思い切って、東京暮らしを始めたのです。

そのあたりのことは話すと長くなるので、置いといて、一緒に暮らし始めて 夫の体調も回復してきたので、夫婦であちこち出かけるようになりました。

このころは 夫がガラケー、私はスマホです。

なので、出かけたときに電車の乗り換えや地図を調べるのは、私の役目だったのですが、2人で画面を見て 相談するには スマホの画面は小さすぎました。

老眼が進んできたってことです(^^;

スマホじゃなくても こういうのを調べるのはいつも私の仕事でしたが。

そこで、導入したのがiPad。

本当に お世話になりました。

どこに行くのも 路線を調べるのにもこれがあれば、あっという間ですから。

乗り換えもすいすいです!

新婚時代、路線図を見てもちんぷんかんぷんで、路線の調べ方が全然わからなくて 四苦八苦で、泣きそうだったのを思うと雲泥の差です。

まりこ

夫婦2人で、iPad片手に 出かけるのは楽しかったです。

子ども達が大学生だったので、お金はありませんでしたが、幸い住んでいたマンションは、駅徒歩5分という場所だったので、JRを使って あちこちに行きました。

が、広島に戻ってきたら このiPadを使ってまで 出かけることが無くなりました。

もともと 土地勘があるし、交通網も関東ほど複雑ではありませんし。。

それに 地方では 車の移動が主ですし。
公共交通機関を使うことは、ほとんどありません。

最悪、iphoneのデザリングで何とかなります。

2年縛りの契約が切れるのを待って、昨年の12月に解約しました。

本当は、もっと早く解約したかったのですが、違約金の方が契約を継続するより高かったんです。

iPadは、自宅のwifiで、契約を解除した後も便利に使っています。

格安スマホってどうなの?

これでも まだ高いので もう少し安くしたいと思い、格安スマホを検討しました。

ネットで格安スマホに変えて、家計の節約にあったという記事をよく見るので、とても興味があります。

私がチェックしたのはこの3点です。

  1. 災害時につながること
  2. 何かあったときに店舗が近くにあること
  3. かけ放題があること

スマホのトラブルがあったときに、相談できる店舗があるのは安心です。

我が家は次男と三男が関東に離れて住んでいるし、実家も隣県なので、何かあったときにつながるという安心は、お金に変えられないものがあります。

(夫の両親は亡くなっているので、そちらの心配はありません。)

また、災害時には、大手キャリアでもつながらなくなることはありますが、

やはり 使えなくなる可能性は、大手キャリアより高くなるようです。

もちろん、代替手段として、災害用伝言版やLINE、Twitterなどのメッセージアプリを使用して安否確認をすことはできます。

我が家の場合 子どもはまだしも高齢の母には、メッセージアプリで安否確認するのは無理です。

また、格安スマホだと電話をかけるのは特別のアプリを使用することになっていたり、緊急通報(110番、118番、119番)は発信できなかったりするんですね。

結果、我が家は格安シムに変えるのを断念しました。

格安スマホは、お値段が安いし、我が家から近いところに店舗もあるので、いいかもと思っていたのですが、ネックは実家の母でした。

実家の母は、80代で 父が亡くなった後 一人暮らしをしていて、隣県に住んでいます。

世の中には、この方のようにパソコンやタブレット・スマホを使いこなす高齢者の方もたくさんおられますよねえ。

でも、実家の母は もともと機械音痴でして、それでも、ガラケーは何とか使いこなし、メールは送れるようになっていたのです。

スマホなんてタブレットなんて無理!

という新しいものには拒否反応の母ですが、大好きなSMAPの動画が見たくて、大きいiPadを弟夫婦に相談して購入したのです。

私もこれで、LINEで、連絡できると喜んでいましたが。

恐る恐る触っていたのでしょうね。

突然 ラインで電話がかかったり、変なメッセージが来てたりしました。

その時に 一応 やり方を教えようと思いましたが、プライドの高い人なので 娘に教えてもらうのは嫌らしくて。

何かあったら、すぐに教えてくれる人もいないので、結局ラインは使いこなせず、母からの連絡は、キャリアメールのままです。

後から聞いたら、ショップで、アプリも削除してもらったらしいし。

格安スマホにしたら、そのメールアドレスが変わってしまいます。

メールアドレスの変更は、母にはハードルが高いのです。

格安スマホにしたら、キャリアメールが使えなくなるのは 母にとって死活問題なのです。

まさにこれです。

やむにやまれぬ理由の代表例が、「キャリアメールが使えないと、親と連絡が取れない」というもの。これは、「キャリアメールを使って連絡するのは親だけ」という事実とワンセットであることが多く、親がLINEを使ったり、代わりのメールアドレスを登録してくれたりすれば済む話なのですが、「離れた実家に暮らす親にそのやり方を教えるのは困難」なのも事実。

「Gmailのメールアドレスを教えるから、そっちに送って」と伝えても、「メールアドレスの登録方法が分からない」「迷惑メール防止のドメイン指定による受信拒否でそもそもGmailが届かない」(そして解除方法も分からない)というケースもありました。親との連絡手段として、キャリアメールはいまだに重要な一手段となっているようです。

ITmedia Mobile
「格安SIMにしたいのにできない人たち」が抱える悩み
「格安SIMにしたいのにできない人たち」が抱える悩み

80代の母なので、何かあったときには、メールでやりとりなんて面倒でできないし、

結局 電話で話すことになるので、かけ放題のプランの変更も難しい。

それに、私は 身内の仕事の手伝いをしていて、その連絡をするのに 結構な時間通話しています。

私はドコモなのですが、5分を超えた時間が1ヶ月で25分あるとかけ放題のプランがかけ放題ライトより安くなるらしいのですが、絶対に超えています。

携帯をビジネスにも使用しているということです。

通話をする限り 格安スマホの選択は無理だと分かったので、もうしばらくこのままでいきます。

通話をする限り 格安スマホの選択は無理だと分かったので、もうしばらくこのままでいきます。

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる