もうすぐ還暦 50代主婦の毎日の記録です

家事をする?しない?リモートワークで在宅の夫と定年退職後の夫

職場で 同僚2人が話をしていました。

その日 Aさんの夫は このコロナのご時世で 在宅勤務。

Aさん 

「夫が、今日は在宅勤務で、家にいるから もう洗濯しといてって出てきた。」

と少々ご立腹!

今までも Aさんのご主人 何回かリモートワークの日があったらしいけど、家事と名のつくものは何もせず、Aさんがパートに行く前と帰ってからで 家事を全部していたらしい。

自宅にいないのなら まだしも 在宅ワークだと通勤時間もないので、その分時間的余裕があるはずなのに、何もしないご主人にAさんが切れて、冒頭の

「洗濯をしといて」

という発言になったらしい。

自分がパートに行く前に バタバタ洗濯しているのに、何もしない夫がいたら、文句の1つも言いたくなるのも分かります。

Bさんの夫は、もう定年退職をされて ただいま 自宅でリフレッシュ中です。

こちらは 退職して家におられるようになって 結構時間が経っています。

Bさんのご主人 家事は全くされないようで、

「家の夫は、何にもしない!」

と言われているのを何回か聞いたことがあります。

朝早くから、自分がパートに行っているのに、家にいる夫が何もしなかったら 不満もたまりますね。

奥さんのご機嫌がよろしくないのを察したご主人が 

「俺の朝ごはんは、作らなくていいよ。」

とこの日の朝 言われたそうです。

ちなみに AさんもBさんも50代で、2人とも子どもさんは、成人して家を出ています。

私達の世代だと ほとんどがもう子育てもすっかり終わって、夫婦2人の暮らしになり 夫婦の関係もだんだん変わってきています。

妻が家事を全部して 夫は何もしないという昭和スタイルの家庭もまだまだ多いですが、人生80年・90年時代 それでは夫婦の関係が悪くなってしまいます。

AさんもBさんも ご主人に家事をやってほしいとアピールできているからいいけど、それがなかったら、奥さんの不満は溜まりっぱなしだろうなあ。

ご主人の方が年上で 奥さんの方がパート勤めを頑張っている場合は 尚更ですね。

我が家の夫は ここ2・3年 以前よりも よく家事をやってくれるようになりました。

まあ、ずっと 定年した後 毎日 朝ごはん食べたと思ったら、

お昼どうする?

なんて聞かれたら、

まりこ

私は切れる

と言って、脅しをかけていたのが 功を奏したのか(笑)最近は、食事を作ったり、掃除をしたりしています。

まりこ

夫からしたら、怖い嫁でしょうねえ。

まあ、子育てが終わってからの人生 夫婦で 家事も分担して、お互いを尊重しつつ 自分の好きなことを楽しみながら、2人で仲良く 暮らしていきたいです。

話は変わって、そういえば コロナで 夫の飲み会も出張も無くなってしまいました。

夫のいないときに 自分の好きなものを好きなように食べたり飲んだりするチャンスがなくなりました。

別に 夫との食事が嫌なわけではないのです。

先にお風呂に入って、誰にも気を使わずに 自分の好きなものだけ ゆっくり食べるのって、至福の時間です。

夫が嫌いで 自分が好きなものは、夫がいたら 食べにくいし(-_-;)

主婦の皆さんなら、この楽しみ 分かりますよね〜

コロナって こういうささやかな楽しみも人から奪っているですね。

本当に早く収まって、以前の暮らしができるようになるといいなあ。

↓↓↓↓↓
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる