パート主婦のプレ年金生活:簡単ごはんや旅行で織りなす日々の記録です!

60代からの明るい色ファッションで輝くおばあちゃんになる!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

 60代になって いろいろ心境の変化があったのですが、そのうちの一つが

「明るい色を着る!」

ということです。

もともと イエローベースのスプリングで、春の色が似合うタイプで、秋や冬の色は似合わないタイプではあるのですが、60代になって ますます明るい色を選んで着るようになりました。

目次

明るい色を着るようになった理由

気分が上がる効果

朝起きて明るい色の衣服を選ぶことで、気分が一気に上がり、一日を楽しく過ごすことができると感じています。

まりこ

積極的な気持ちで日々に臨むことができ、小さな幸せを見つけやすくなりました。

色は心を明るくし、ポジティブな気持ちにしてくれます。

暗い色合いから抜け出して、毎日を楽しく過ごすためにも明るい色を意識的に取り入れています。

白やピンク・黄色・薄い緑などを積極的に着ています。

今年ユニクロで買った白いベストは、コレの白です。

UNIQLO
ユニクロ公式 | パフテックキルティングベスト(ウォームパデッド) ユニクロのパフテックキルティングベスト(ウォームパデッド)のページです。暖かくて軽い、機能性中綿を使用。自宅で手洗いでき、お手入れ簡単でインナーベストとして重ね...

肌を綺麗に見せる効果

顔周りに明るい色を持ってくることで、肌のトーンが引き立ち、自然な美しさが際立ちます。

白いブラウスやTシャツを着ると それがレフ板の代わりとなって くすんだ顔色も綺麗に映るらしいです。

この効果により、シンプルなメイクでもより魅力的に見え、年齢を感じさせない健康的で輝く印象を与えてくれます。

また、自分自身の肌を大切にする意識も強まりました。

まりこ

最近は 毎日 シートマスクで お肌の手入れも頑張っています。

簡単なメイクしかしない私のメイクも それなりに 元気な雰囲気になる気がします。

周囲からの視認性向上

明るい色は目立つため、歩行中や車で移動している際にもっと見つけてもらいやすくなります。

冬は、黒や茶のコートを着る方が多いと思いますが 黒や茶のコートは 白のコートに比べて とても見にくいです。

通勤に車を運転していますが 夕方 暗くなった道路に 立っている歩行者にびっくりしたことも1度や2度ではありません。

車を運転するときに 周囲をしっかり見なくてはいけないのは 当然ですが、車から見つけやすくするための服装は、自分の安全を守るためにも 大切なことです。

自己防衛ですね。

通勤用に白い短めのコートもユニクロで買ったのですが、今はもう販売されていないようです。

ちょうど 通勤のダウンがくたびれてたので 買ってみました。

買い物の時にも着ますが、一緒に買い物に行く夫にも 

見つけやすい!

プチプラアイテムで小綺麗なおばあちゃんを目指す

ユニクロやGUなどのプチプラブランドを利用することで、手軽におしゃれなアイテムを取り入れることができます。

お手頃価格ながらもデザインにこだわりがあり、シンプルで着回しやすいアイテムが揃っています。

これらを上手に取り入れつつ、自分のスタイルを見つけていきたいです。

参考になる動画との向き合い方

最近は、Youtubeなどでおしゃれな60代の方がコーデを配信されているのをよく見ます。

皆さん、プチプラアイテムも 上手に使って コーデされていて 羨ましいです。

ただ、こういう方は皆さん スリムで とてもスタイルがいいので、私のようにぽっちゃりの小太りの60代のおばちゃんが真似するのは ハードルが高いです。

でも、おしゃれな方の動画を見るのは 楽しいので 自分でも取り入れらることを少しづつ取り入れて おしゃれを端子みたいなあと思っています。

4. 着ることの楽しさの発見

明るい色を選ぶことで、ファッションがより楽しくなりました。

様々なカラーコーディネートを試すことで、自分のスタイルや好みを発見し、これまでにない新しいファッションの楽しみ方が広がりました。

自分らしいスタイルを見つけるのも ワクワクします!

まとめ

60代になっても、ファッションを通じて楽しみ、輝く日々を過ごしていきたいと思います。

明るい色を選んできて 気分を明るくし、周囲の方にも好い印象を持ってもらいたいと思います。

手頃な価格でおしゃれなアイテムが手に入る今、プチプラを上手に活用して、小綺麗で輝くおばあちゃんを目指していけたらいいなあと思っています。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次